女子生徒

理系大学の情報を豊富に載せたサイトであるエフラボの魅力

短期で卒業

大学生

短い期間で学問を収めたいという人には短大への進学がピッタリでしょう。通常大学は4年以上の履修が必要ですが、短大の場合は2年から3年で単位を取得できます。必要な知識とスキルを身に付け早く社会に出られるので、自分で開業したい人や現場で技術をより磨いていきたいという人には向いています。社会が必要とする知識と技術の両方を充実したカリキュラムから学べるので人気です。全国には4年制大学に負けないくらい多くの短大があります。それだけ需要があり志願者が多いということなので、目指す人は早めに対策を考えなければなりません。逆に早めに目標や学びたいことが定まれば面接時に高評価を得るだけでなく、資格取得の合格率や就職率も高まります。短大での学びをさらに深めるために、大学に編入して学び続けるという道もあります。短大を選ぶ際にどういった大学に編入した実績があるのかも見ておくと、偏差値以外に他の志願者の特徴も掴めます。色々な短大があるので、自分の学びたい知識や技術を効率的に学べるところがベストですが、学費も選ぶ際の理由になるのでしっかり調べて比べてみると納得いくでしょう。在学中であれば進路指導でアドバイスをもらえますが、社会人の場合は進学情報を載せたサイトを参考にすると新着情報を確認できるでしょう。受験の傾向と対策は毎年変わるので、想像以上に倍率と偏差値がアップしていたということの無いように準備しなければなりません。予備校を考えている人は、短大の情報について講師に詳しく訊いておくと安心です。